蒸し野菜を使ったサラダは毎日食べるお気に入りメニューです

蒸し野菜サラダ

毎日のように食べているお気に入りメニューが蒸し野菜を使ったサラダです。

家族が食べる時間がバラバラなのでドレッシングは市販のものを使います。よく使うのがキューピーゴマドレッシング

作り方は事前に蒸して冷蔵保存している野菜や豆、肉を取り出して盛り付けるだけです。

蒸し野菜のサラダ

緑の野菜はベビーリーフなどカット野菜を使う場合

緑の野菜はベリーリーフ

蒸したブロッコリーや

ブロッコリーの低温蒸し

ほうれん草を使う場合が有ります。

ほうれん草の低温蒸し

ブロッコリーはヘルシオで85度30分ソフト蒸しにして冷蔵保存します。

蒸しブロッコリー

にんじんとサツマイモはホットクックで蒸す事30分

蒸しサツマイモ

蒸しにんじん

最近はにんじんとサツマイモを一緒に蒸して、ジプロックスクリューに冷蔵保存しています。蒸し時間はホットクックで30分

蒸した人参とサツマイモ

トマトは切る手間のいらないプチトマト冷蔵保存

野菜が安い

豆類も大豆に加えて黒豆などをブレンドして水に浸け込み、ホットクックで蒸す事1時間です。

ホットクックで蒸し大豆

ジップロックに冷蔵保存して、いつでも食べられるようにしています。

蒸した大豆

肉類が欲しい時はホットクック低温調理で作った鶏ハムを添えます

ホットクックで鶏ハムレシピ

こちらはiwakiのガラス容器に冷蔵保存しています。

蒸し野菜や豆、サラダチキンを準備しておけば、盛り付けるだけ。

蒸し野菜のサラダ病みつきです。

根菜のサラダ

 

 

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です