ホットクックで実現する調理の自動化の紹介

画像をアップロード

苦痛だった毎日の食事作りが楽しみに変わりました。

本業は電気関係の工事業、5年ほど前は料理なんて任せきりで作ったことはほとんど有りませんでした。でも、諸事情で仕事をしながらも家族の食事を毎日作ることになりました。
仕事をしていて、食事の準備を終えていないと苦痛でした。「今日の食事何作ろう?」
そんな中、ホットクックなどの調理器具を使えば省力化出来ることを知り、試行錯誤した結果、手間10分で野菜たっぷりおいしく健康的な食事の作り方をマスターできました。これからも、少しづつ改善を続けながらも手法をこのサイトで紹介していこうと思います。

ヘルシオオーブン、仕込み10分簡単健康メニュー

ヘルシオオーブン1台あれば、食材を切る時間10分だけ、任せて調理で作れるメニューをまとめました。

ホットクックで作る蒸し野菜

ホットクックで蒸した野菜は、ジプロックに入れて冷蔵保存します。後は取り出して盛り付けるだけ、スグに食べれる蒸し野菜のサラダは毎日食べても飽きません。

ヘルシオオーブンソフト蒸しで作る蒸し野菜

ヘルシオオーブンのソフト蒸し機能を使うと食材に合った低温で食材を蒸すことが出来ます。蒸した野菜はジプロックに入れて冷蔵保存します。後は取り出して盛り付けるだけ、スグに食べれる蒸し野菜のサラダは毎日食べても飽きません。

ご飯やパンなどの主食

主食は玄米や全粒粉を使ったパンを食べています。どちらも材料を計量してセットする手間だけ、後は炊飯器やホームベーカリーに任せるだけです。簡単かつ健康的な食事が作れます。

野菜やお肉、食材の切り方

美味しい料理を作るには

1,ユックリ加熱すること(機械に任せます)

2,塩加減(塩や醤油、味噌を計量して味付けします

3,食材の細胞を潰さないようキレイに切る

の3つです。そこで、食材の切り方について書いてみました。

ホットクックを購入して調理の自動化を目指してブログを書き始めて2年以上が経過しました。やっとの事調理の自動化が実現できたと思うのでまとめておきます。

エビデンスがある体に良い食事

エビデンスに基づいた健康的な食事

但し前提条件が有ります。一つ目はいくら自動で作れても健康的でない食事では意味がないので、エビデンスに基づいて極力健康的な食材を使っての調理の自動化を目指しました。

健康的な食材、健康に悪い食材は下記の通り

本当に健康に良い食事
  • 野菜と果物(ただし、ジャガイモとジュースを除く)
  • 茶色い炭水化物
  • オリーブオイル
  • ナッツ
健康に悪い食事
  • 赤い肉(牛肉や豚肉、ハムやソーセージ)
  • 白い炭水化物
  • バターなどの飽和脂肪酸

ベースとしているのは、津川友介先生が掛かれた「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」で詳しくは下記にまとめております。

美味しい食事を作るために

もう一つの前提条件は美味しい料理である事です。不味い料理だといくら自動で作れても続きません。一定レベル以上の美味しい食事を前提としました。

料理の基本は3つのルールで美味しくなるそうです。

  1. 火のルール
  2. 塩のルール
  3. 切り方のルール

火加減は調理機器に任せて塩などの塩分はシッカリ計量します。でも、切る事だけは自動ではできません。

出来るのですが、美味しさの条件となるキレイな切り口で切る事は包丁以外では出来ません。また、切って放置すると食材がドンドン酸化して不味くなるので調理する直前に切る事が必須となります。

詳しくは下記にまとめております。

調理の自動化を実現するために必要な家電

ここからが本番、調理の自動化を実現するために必要な道具の紹介です。

ヘルシオオーブン

一つ目がヘルシオオーブン、今だとAX-XW600がお勧めです。なぜヘルシオかと言うと、任せて焼くなどの自動メニューが有る事と、70度など低温で野菜を蒸す機能が他社のオーブンレンジには付いていないからです。

水蒸気で加熱するので、食材が酸化しにくいのも利点の一つです

ヘルシオオーブンにもグレードが有って安いタイプの物の有りますが、任せて調理機能が無かったり、調理時間が長かったりするのでお勧めは最上位機種です。

ヘルシオ2段置台に設置
ホットクック

2つ目がホットクックです。お勧めの機種は今だとKN-HW24Eです。最近は根菜を蒸す時に使うことが多くなりました。

ニンジンなどの食材をカットして蒸しかごに入れ、手動の蒸し板を使って蒸すで蒸すと根菜類が甘く蒸しあがってそのまま食べても美味しいです。

ホットクックKX-HW24C
玄米が美味しく炊ける炊飯器

3つめが玄米が美味しく炊ける炊飯器で

お勧めするとすればNW-JC10辺りの機種です。炊飯時間は長くなりますが玄米の甘味を引き出す熟成炊きが付いているのでお勧めです。

熟成炊きの玄米も、予熱、炊飯時間を長くした専用の炊き方だから、甘み成分の一つである溶出還元糖量は約2.3倍、ギャバ(GABA=ガンマーアミノ酪酸)もアップします。

参考:圧力IH炊飯ジャー 極め炊き

象印炊飯器NW-JS10-VD

極力自動化された食事の作り方を紹介していきます。

主食の玄米ご飯

主食のご飯は炊飯器で炊くだけ、玄米なので軽くもみ洗いしてすすぐだけ、簡単に炊けますね。

根菜のサラダ

お気に入りの蒸し野菜サラダは毎食食べているお気に入りです。根菜類をまな板でカットしてホットクックで蒸し上げます。

蒸した野菜類は冷蔵保存しておき、食べるときに盛り付けるだけです。

主菜

主菜は色々作りますが、簡単なのはグラタン皿を使って「ヘルシオオーブン任せて調理焼くで作る料理」です。約10分ほど食材を切って、グラタン皿の上に載せ、後はヘルシオオーブン任せて調理焼くでスタートするだけです。

塩は先に掛けますが醤油や味噌などの調味料は後から掛ける形にしたので手間なしになりました。グラタン皿を使うとヘルシオオーブンの焼き網も汚れないので後片付けも楽です。

イベント

数年前は料理なんてほとんど作ったことが有りませんでしたが、ロジカル料理を学んだおかげで、時々自宅で料理会を開催することが出来るようになりました。

調理器具

我が家で使っている調理家電や調理用器具について書きました。

ルンバブル

調理以外にも家事の省力化を図るために、ルンバブル化にも徹底して取り組んでいます。現在はリビングダイニング、寝室までルンバブル化完成しました。

生活改善

ルンバブル化以外にも、日常生活の改善に取り組んでいます。とにかく手間が掛からないように出来たときが幸せです。

DIY

DIYを行って住みやすい家造りにも取り組んでいます。DIYって楽しいですよ。

MENU