ホットクックでホワイトソース、後から混ぜるクリームシチューの最適分量確認できました。

ホットクックでホワイトソース、後から混ぜるクリームシチュー

先日後混ぜクリームシチュウを作りましたが、野菜が少し多いと感じました

ホットクックでホワイトソース、蒸した具材を後から混ぜるクリームシチューを作ってみた。

そこで、再試作です。分量決まりましたので先にまとめておきます

  • 玉ねぎ、人参、イモ類合わせて500g
  • きのこ系100g
  • 鶏もも肉300g
  • 薄力粉30g
  • 牛乳400ml
  • 塩8g
  • バター16g

これぐらいの分量が最適だと思います。

今回作った材料は玉ねぎ、人参サツマイモ

ホットクックでホワイトソース、後から混ぜるクリームシチュー

切って蒸しザルに入れます。570gになりましたが、もう少し減らして500g位が最適かと思います。

ホットクックに入れて蒸します。蒸し板を使って蒸す30分

続いて鶏もも肉とエリンギ

エリンギ128gでした。

鶏もも肉は300g

ヘルシオに入れて蒸します。

ソフト蒸し70℃15分

ホワイトソースを計量します。薄力粉30gに牛乳400ml

ホットクックのホワイトソースメニューでスタート

塩を計量します。具材合計の重量に0.6%を掛けて計算します

バターは2個使いました。16g

ホワイトソースが出来上がったら、塩とバターを入れてかき混ぜます。

さらに蒸し上がった野菜、蒸した鶏もも肉をカットして入れます。

クリームシチュー完成

本当にホワイトソースがなめらかで美味しいです。ホットクックが1台しか無い場合は野菜を先に蒸しておくと良いと思います。

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です