ホットクックで蒸し大豆

蒸し大豆のレシピ

ホットクックで蒸し大豆、幾度も作ってるのですが一度まとめておきます。

材料は大豆、他にあずき豆やうずら豆、黒豆をブレンドしてもいいでしょう。1合から2合を水に浸けます。最低12時間ですが、20時間以上浸けてる事が多いです。

大豆を水に浸ける

水を切ってザルに移し、ホットクックにセットします。水を約200ml入れます。

大豆に黒豆の色が移っていますが、味には関係ないので割り切ります。気になる方は分けて蒸すのがいいでしょう。

蒸し板を使って蒸す大豆

ホットクックの手動メニュー、蒸し板を使って蒸す1時間で調理スタート

蒸し板を使って蒸すで調理スタート

約1時間10分後蒸し上がりました。

ホットクックで蒸し大豆

ザルを取り出して粗熱を取ります。

冷めたらジップロックなどの容器に移して冷蔵保存します。

レシピのダウンロード

レシピと言う程でもないのですが、ホットクックでの蒸し大豆作り方まとめは下記からダウンロード出来ます。

蒸し大豆 (293 ダウンロード)

おまけ

ホットクックの蒸し板を使って蒸すですが、足つきのザルを使えば蒸し板無しでも蒸せます。

ホットクックの蒸し板を使わない蒸し板を使って蒸す方法

使っているのが金伊工業茹であげザル 19cm SH-027蒸し板を洗う必要が無いので楽ですよ。

ホットクック蒸しで使うザル

 

 

 

 

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です