冷蔵庫から出して盛りつけるだけ、スグに食べれる蒸野菜のサラダは毎日食べても飽きません

冷蔵庫から出して盛りつけるだけの蒸野菜サラダ

ホットクックとヘルシオで実現できた調理の自動化、毎日食べている蒸野菜サラダの紹介です。

作り方は時間が有る時に野菜を蒸して冷蔵保存しておくだけの簡単メニュー

蒸野菜のサラダ

毎食事ごとに蒸して冷蔵保存している野菜を盛りつけるだけで完成です。この日は

  • 蒸したかぼちゃ
  • 蒸したニンジン
  • 蒸したブロッコリー
  • プチトマト
  • ベリーリーフ

の野菜サラダです

冷蔵保存した蒸野菜を盛りつけるだけ

蒸野菜の作り方

適当な大きさに野菜をカットします。切る時は丁寧に包丁をスライドさせて、細胞を潰さないようにカットします。これは味に影響するので重要です。

蒸野菜は丁寧にカットする事

カットした野菜を蒸しザルに入れてホットクックにセット、約100ml程度の水を入れて

ホットクックの手動メニュー、蒸板を使って蒸す30分でスタート

ホットクック蒸板を使って蒸す

蒸しあがったら粗熱を取ります。写真はキッチン出窓スペースにある熱さましスペースです。小さな扇風機で風を送って冷まします。

蒸した野菜の粗熱を取る

粗熱が取れたらジップロックスクリューに入れて冷蔵庫に保存しておきます

蒸した野菜はジップロックスクリューに入れて冷蔵保存

かぼちゃも蒸すと、本当に甘くなり美味しいです。かぼちゃの煮物なんて作る気がしなくなります。

蒸したかぼちゃはそのままでも甘くて美味しい

蒸野菜の作り方は以前まとめていますのでこちらをご覧ください

蒸しにんじん

蒸しサツマイモ

ブロッコリーの低温蒸し

味付けはお好みで、よく使うのは

  1. オリーブオイルを回しかける
  2. バルサミコ酢や黒酢、レモン汁をかける
  3. 塩か醤油で味付け
  4. ごまを振りかけても美味しい
  5. 温泉卵や肉類を載せるとサラダからメインのおかずへグレードアップします

野菜の切る、蒸す、そして盛りつけるは省略できませんが、美味しくて手間なく作れる蒸野菜のサラダ、毎日食べてるお気に入りです。

食物繊維タップリなのでやせる効果も抜群だと思います

 

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です