ホットクックで試作「ビーンズカレー」

ビーンズカレー

以前作った本格チキンカレー、鶏手羽元を半日ヨーグルトに浸けるのが少し面倒です。どうしてヨーグルトに浸けるかと言うと肉が柔らかくなるからとか?ならば鶏手羽元の代わりに豆を使えば楽かも?早速試作して見る事にしました。

本格チキンカレー

材料は

  • 大豆の水煮
  • プレーンヨーグルト200g
  • トマト缶
  • 鷹の爪
  • 生姜
  • ニンニク
  • 炒め玉ねぎペースト
  • カレー粉

豆は蒸したものを使いたかったのですが、次の渡航が近づき時間が無いので大豆の水煮を使う事にしました。

ビーンズカレー材料

鷹の爪を半分に切って鍋に、ニンニクと生姜のみじん切り(冷凍)を鍋に、玉ねぎのペーストを鍋に

玉ねぎペースト他を投入

トマト缶とヨーグルトも鍋に投入

トマト缶、ヨーグルト投入

最後に豆、約300gを鍋に投入します。

水煮大豆投入

続いて具材重量0.6%の塩を投入

0.6%の塩を投入

具材重量1.2%のカレー粉を投入

1.2%のカレー粉を投入

全て材料を投入しました。

材料全て投入完了

ホットクックのチキンと野菜のカレーで調理スタート、ここまでの作業時間は約9分でした。

ホットクックで調理スタート

お昼休みに帰ってくるとカレーのいい香り

ビーンズカレー完成

サクッと混ぜたらタップリの大豆が現れました。

大豆タップリのカレー

玄米ご飯で頂くビーンズカレー、少しチキンに比べるとアッサリですが旨いです。いつもだと残りを翌日昼に回すのですが、今回は売り切れ完売となりました。

次回は蒸した大豆でやってみようと思います。

ビーンズカレー

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です