ホットクックで試作「大豆を蒸す」




大豆は蒸した方が美味しい

いつもはスーパーで売っている大豆の水煮をよく買っていたのですが、先日勝間塾大阪のホットクックイベントで蒸した豆が美味しかったので作ってみることにしました。

参考にしたページはこちら→豆は蒸したほうが圧倒的においしいと思う。なので、簡単に家で蒸せるようにする。

とりあえずお試しなのでスーパーで袋入り大豆を買ってきました。

大豆

約半分を水を張ったボールに浸けて12時間放置します。浸けたのは朝の7時ごろ

大豆を水に浸けます

夜7時、水を吸って大豆が大きくなりました。

大豆が水を吸いました

ホットクックに200mlの水を張り、その上に蒸し網を載せます。さらに水に浸けた大豆をかごにあけて載せます。

ザルに上げてホットクックで蒸す準備

手動で1時間蒸しに掛けます

1時間蒸します

1時間後蒸し上がり

大豆蒸し上がり

粗熱を取ったらiwakiの容器に入れて冷蔵庫へ

iwakiのトレーに入れて保存

翌日のお昼ご飯は玄米ご飯に豆を載せ醤油麹で頂きました。豆が甘くて美味しい、プラスおかずは残り物でした。

醤油麹も自宅で作れるようですが、鍋を消毒するのが面倒なので市販品です。それより、いろんな豆を蒸して見たくなりました。

玄米ご飯に蒸した大豆と醤油麹乗せ