初めてのホットクックマニュアル

初めてのホットクック

先日、ホットクックで健康調理の導入マニュアルを作りましたが、もっと簡単に且つ紙の資料で作る事にしました。使用する機種は我が家で使ってるKN-HW24Cです。

ホットクックで健康調理の導入マニュアル

商品を購入すれば取扱説明書やレシピブックが付属しているのですが、最大の問題はレシピ通り作っても美味しくないと言う事です。

付属のレシピは全体的に味が濃いのと、無水料理と言いたいが故に、水の代わりに酒を使いすぎていて、酒臭くなるのです。(引用:勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ)

参考:ホットクックの得意料理・不得意料理と、もっとも重要な使い方のコツ

改めて簡単にまとめてみます。まず、使う野菜はスーパーマーケットでよくあるばら売りの野菜などで充分です。

にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ、サツマイモ、ピーマン、パプリカ、なすび、エリンギ・・・・なんでもオーケーです。肉は鶏もも肉カット済や豚のこま切れで

少し味が落ちますが肉は冷凍物をそのまま投入してもオーケーです

スーパーでのお買い物

野菜も適当にカット、少し大きめの方が美味しいです。サツマイモは皮を残して輪切りの方が煮崩れしにくいです

出来るだけ包丁を前後にスライドして玉ねぎで間が痛くならないように切って下さい

サツマイモは皮を残して輪切りに

トマトシチューの作り方

簡単で野菜が甘くて美味しいトマトシチューの紹介です。5人分くらい出来ます

材料です

  • 野菜色々(800gから1kg程度)
  • 鶏肉(手羽元でも豚肉でもオーケー)
  • トマト缶

トマトシチューの材料

野菜を切ったら鍋に投入します。カット済鶏もも肉(冷凍でも可)や豚のこま切れも鍋に投入します。

野菜を切ったらホットクックの鍋に

切った野菜、肉の上にトマト缶を一缶投入、具材重量0.6%の塩を投入して調理スタートしたらトマトシチューになります。

具材重量の0.6%の塩を投入

トマトシチュー完成

野菜タップリ無水カレーの作り方

先ほどのトマトシチュー、トマト缶と塩を投入後、具材重量1.2%のカレーを作ると無水カレーが作れます。

カレー粉を投入

夕食は無水カレー

余ったら冷蔵庫に入れて保存します。3日位は大丈夫だと思います

作りすぎはラップをして冷蔵保存

多量に余ったらジップロックコンテナに移して冷凍にして保存してもいいでしょう。約300gのシチューの場合600W6分程度です。途中、かき混ぜるとムラなく温まります。

沢山余ったら冷凍保存

初めてのホットクックマニュアルダウンロード

初めてのホットクックマニュアル、2ページにまとめてみました。ダウンロードは下記より

初めてのホットクックマニュアル (329 ダウンロード)

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です