ホットクックで試作「麻婆豆腐」




麻婆豆腐の試作

ホットクックで作るのは3度目の麻婆豆腐に再挑戦してみます。

参考にしたのはクックパットの定番おいしい麻婆豆腐のレシピです。これをベースにホットクック用にアレンジします。

材料は

  • ネギ(白い所だけ)
  • 木綿豆腐2丁
  • 豚ひき肉200g程度

麻婆豆腐の材料

まずは、豆腐の水きりです。網に上げて水分を落とします。

豆腐はざるに上げて水切り

ネギは斜め切りで途中まで、反対側からも斜め切りの途中まで

ネギの白い部分をみじん切り

それから切ると、簡単にみじん切りが出来ますよと「キューピー3分クッキング」でやっていました。

大きめのみじん切りですが、後はホットクックが砕いてくれるでしょう。

みじん切り完成、適当です

生姜とニンニクのみじん切り、作り置きの冷凍が有ったので鍋に投入

ニンニクと生姜のみじん切り冷凍

木綿豆腐は大きめに切って鍋に投入

木綿豆腐大きめにカット

水の分量とかどうするか悩みましたが、具材重量の40%、約400mlを投入します。

具材をホットクックの鍋に投入

中華の味付けは、長年冷蔵庫に眠っているウェイパーを使います。

中華出しにはウェイパー

具材と水を合わせた重量が1358g、約1.4kg

具材と水の総重量は

調味料をどうするか悩んだのですが、中華スープの素を5g、しょうゆと味噌をそれぞれ25gずつ投入しました。

改めて計算すると

  • 中華スープの塩分2g
  • しょうゆ25gの塩分(25×16%=4g)
  • 味噌25gの塩分(25×12%=3g)

合計塩分の投入は約9gなので、塩分濃度6.4%となりました。大体合ってました。

味噌、醤油、中華出汁投入

調味料と豆板醤、唐辛子も投入します。

豆板醤小さじ1杯半位投入しましたが、これにも塩分1から2g程度含まれていますね。

豆板醤と唐辛子も投入

鍋をホットクックにセットします。

鍋をホットクックにセットします

ホットクックに麻婆豆腐のメニューは無いので、麻婆ナスでと思ったけどタイマーが使えないので豚肉のトマト煮込でスタートしました。ここまで、掛かった時間は16分、作り方が決まっていないので考えている時間も長かったと思います。

麻婆豆腐調理スタート

お昼休み自宅に帰って鍋を開けると出来ていました。結構、ひき肉が飛び散っています。

麻婆豆腐途中まで完成

大さじ委杯程度の片栗粉を水に溶いて鍋に投入、かき混ぜます。

水溶き片栗粉を投入

再び、煮物を作るまぜるで再スタート

スープを加熱まぜるで3分

別の作業をしに席を外して11分後戻ったら出来上がっていました。

麻婆豆腐出来上がり

仕上げに酢とごま油を投入してさっくりと混ぜます。

さっくり混ぜ合わせて完成

麻婆豆腐完成です。豆腐はご覧の東リ小さく砕かれています。

ホットクックで作る麻婆豆腐は3回目、今回は一番おいしく感じたけれどフライパンで作る方が美味しいです。

美味しさ70点と評価して定番レシピには出来ないレベル

再度試作するか、諦めてフライパンで行くか???麻婆豆腐好物なだけにフライパンかな?

ホットクックで作ったマーボー豆腐