ホットクックで試作「カボチャの煮物」2回目

カボチャの煮物

前回、汁気が無くて焦げてしまったカボチャの煮物(少し考えれば焦げて当然)を作ったのでリベンジです。

ホットクックで試作「かぼちゃの煮物」失敗

材料はカボチャのみ

材料カボチャ

種を取って一口大に切ります。スライドカット出来ないので叩き切りました。

カボチャを一口サイズに切る

ホットクックの鍋に皮面を下にしてカボチャを並べます。カボチャ重量20%の出汁を投入

ホットクック鍋にカボチャを入れる

総重量3.5%の醤油を計量して鍋に投入します。

具材総重量3.5%の醤油を投入

カボチャの煮物で調理スタート、ここまでの作業時間は5分間でした。

カボチャの煮物で調理スタート

お昼休み返ってくるとカボチャの煮物出来上がっていました。

カボチャの煮物完成

カボチャの煮物、美味しいです。

カボチャの煮物

カボチャの煮物完成から保温を続けること7時間、夕刻自宅に帰って来ると水分がほとんど無くなっていました。焦げてはいないのでセーフです。

カボチャの煮物保温6時間後

味は、昼間より濃厚なカボチャの煮物になっていました。旨いよ

カボチャの煮物

この日の夕食はカボチャの煮物、鶏手羽元の煮物、低温蒸しの枝豆でした。

カボチャの煮物

カボチャですが味はカボチャの煮物の方が、ヘルシーと言う点では醤油を使わない蒸しカボチャの方がいいのですが、カボチャを薄く切るのが苦手です。

やはり、カボチャの煮物がいいのかなって思います。

ホットクックで試作「蒸しカボチャ」

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です