蒸しかぼちゃ

蒸しかぼちゃの作り方

最近頻繁に作っている常備食、蒸しかぼちゃの作り方をまとめておきます。材料はかぼちゃのみ

かぼちゃの切り方

かぼちゃの種を取り除きます。スプーンでホジホジします。

皮面からカットします。包丁は出来る限りスライドさせて歯を食い込ませていきます。

味の決め手は切り方なので、とにかく包丁スライドが必須です。かぼちゃをさらに3等分します。皮面から切る方が刃が入りやすいです。

ここまで小さくなると切りやすくなってきます。適当な大きさに等分します。

残りの三角部分も三つに切って、さらに食べやすい大きさに切っていきます。

皮面から、刃はスライドです。

切ったら蒸かごに入れます。かごは金伊工業茹であげザル SH-027を使用しています。

ホットクックで蒸すのですが、このかごだと蒸板無しで蒸すことが出来ます。

蒸しかぼちゃは甘くて美味しい常備食

手動メニュー蒸板を使って蒸す30分でスタート

量にも寄りますが、45分程度で蒸しあがります。

粗熱を取ったらジプロックスクリューに入れて冷蔵保存します。いつでも食べれる常備食の完成です。

蒸しただけのかぼちゃですが、ノンシュガーなのに甘いです。小腹がすいたらおやつ代わりに食べてしまうことも度々です。

蒸しかぼちゃはシュガーレスなのに甘い

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です