これからは調理の自動化のHow toも書いていきたいと思います。

調理の自動化は既に実現しているのかもしれない

このブログは調理の手間を極力簡単にするため、家事を楽にするための試行錯誤を書いてきました。

試行錯誤なので、PDCAの繰り返しです。何が失敗だったのか、次はどうするのかなどなど・・・

読み手は自分主体でした。

でも、最近の投稿を見ると

ヘルシオソフト蒸を使ってぶりのアラ蒸は70℃15分で作ってみました

ヘルシオで作るトマトスープ、何度作っても失敗無く絶品です 

料理と呼べるのか?ヘルシオで下味無し、焼き豚を作ってみました

味付け無し、又は塩だけで焼くだけのメニューが増えてきました。

毎日の食事

水島シェフによると料理の基本は「 火加減」 と「 塩加減」 と「 切り方」です。

水島シェフのロジカルクッキング

  • 火加減はヘルシオオーブンやホットクックが担当
  • 塩加減は計量してパーセンテージで加えることで出来ている
  • 切る事だけは省略できない・・・

切って塩加減を調節しての焼くだけで、出来うる範囲での調理の自動化は実現できているのかもって思い始めました。

 

これからは、どのようにして調理を自動化しているか?他人に向けてのHow to も時々書いていこうと思います。

 

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です