ホットクックで試作「麻婆豆腐」は6回目で完成へ




ホットクックで麻婆豆腐作り方決まりました

ホットクックで麻婆豆腐、もう6回目の試作となります。豆腐が崩れるのでホットクックを使うのは諦めていたのですが無事にまとめ上げる事が出来てよかったです。好物なのでローテーション入り決定です。

ホットクックで試作「麻婆豆腐」は5回目
5回目の麻婆豆腐 ホットクックで麻婆豆腐を作るのは恐らく5回以上・・・今回こそレシピ完成と思ったのですが、新たな課題が見つかりました。 ...

材料はネギ、木綿豆腐2丁、豚引き肉200g程度です

麻婆豆腐

豆腐をザルに載せて水切ります。冷蔵庫でしばし保存

水切りした木綿豆腐が1丁300g程度なのは以前確認済み

ネギをみじん切りにします。表裏からそれぞれ斜めに包丁を入れて

端から切って行き、みじん切り完成です。ホットクックが砕いてくれるので多少の切り忘れくっ付きは大目に見ます。

ホットクックの鍋にごま油大さじ1杯程度とネギのみじん切り、ニンニクのみじん切りを投入(チューブニンニクでもオーケー)

豚ひき肉です。前回そのまま投入するとひき肉が団子状態になるのと、ほぐれても肉をひいた状態の長ぼそいひき肉になっていたので解決策を考えました。

ひき肉に包丁を入れてバラバラの状態にします。

豚ひき肉も鍋に投入しました。

ここで、塩分計算します。264gで水きりした豆腐2丁600gを加算すると864gとなります。塩分0.6%とすると塩5.2gと計算できました。

味噌大さじ2杯36gを投入します。味噌36gに含まれる塩分は4.4gなので残り0.8gの塩分が不足しています。

ここに醤油を入れます。0.8gの塩に相当する醤油は約6倍で計算できるので、醤油4.8gを計量して鍋に入れます。

続いて中華スープを投入します。水300mlに対して適正な塩分の中華スープは1.5%ですので、4.5gの中華スープを計量します

水と中華スープもホットクックの鍋に投入します。

鍋をホットクックにセットして

ミートソース、タイマーセットで調理スタート、ここまでの作業時間は約15分でした。長くなるので続きます

その2に続く

ホットクックで試作「麻婆豆腐」は6回目で完成へその2
ホットクックで麻婆豆腐仕上げ 昼休み自宅に帰ると、もう少しでホットクックが出来上がりを告げそうです。冷蔵庫から水きりした木綿豆腐を取り出し...