ヘルシオオーブン任せて焼きで後掛け回鍋肉を作ってみた

ヘルシオオーブン任せて焼きで回鍋肉

ヘルシオオーブンを使っての回鍋肉は取っ手が取れるフライパンを使って作る方法を使っていましたが

ヘルシオで回鍋肉の作り方完成しました。

グラタン皿を使っても回鍋肉作れるのでは?と試作してみることにしました。材料は

  • キャベツ
  • ネギ
  • 豚肉(今回はサムギョプサルを利用)

ヘルシオオーブン任せて焼きで回鍋肉

キャベツ、ネギを切ってグラタン皿に

その上にサムギョプサル用の豚肉を丸ごと載せます。

ごま油を回しかけて(この時は忘れたかも?)ヘルシオオーブンへ任せて調理焼くでスタート

その間に合わせ調味料を作ります。具材重量5%の味噌、豆板醤をお好みで、そして成都で購入した辛味調味帳を入れました。

水を少し入れて混ぜ合わせておきます。いい色だ

25分ほどで焼き上がりました。

食卓に並べて頂きます。

食べるときに合わせ調味料を掛けて、豚肉をフォークとナイフで切り混ぜ合わせて頂きます。これ手間なしで美味しいです。

お肉を切るのが面倒なので、豚バラ焼き肉用を使うか、薄切りを使うほうが楽ですね。

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です