ホットクック調理で使う野菜の選び方

選び方は簡単、野菜は何でもよい

ホットクック調理(特にシチュー系統)で使う野菜や具材の選び方について書きたいと思います

トマトシチュー

料理を作るスキルと言いましょうか?次の2段階が有るのではと思います

  1. 「~のメニュー」を作りたいので材料を買いに行く
  2. 冷蔵庫に有れとこれがあるので「~のメニュー」を作る

料理初心者は1のレベルで私も1のレベルでした。料理のレパートリーが増えて冷蔵庫の材料から今までの経験則で作れるメニューが浮かぶようになればレベル2に上がります。

でも、ホットクックで作る(特にシチュー系)メニューの場合は野菜は何でもオーケーいきなり2のレベルからスタートできるのです。

スーパーでのお買い物

まずは玉ねぎ普通の玉ねぎです。通気性のよい袋に吊るして置けば日持ちするのでまとめ買いも可能

玉ねぎ

にんじんも普通のにんじんです。これも冷蔵庫で日持ちする食材です

にんじん

サツマイモもよく使います。低温調理のホットクックならサツマイモの甘みが出て美味しいです。ジャガイモよりもよく使ったりします。こちらも通気性の良い袋にぶら下げています。

サツマイモ

なすびは毎週一袋は必ず買う野菜となりました。

なすび

ほうれん草、ピーマンもよく使います。パプリカなんて昔は使った事有りませんでしたが今では定番の野菜となりました。

ほうれん草

エリンギやしめじも良く購入します

エリンギ

野菜はとにかく何でもいいので本当に楽ちんになりました。定番の野菜をまとめ買いすればよく、あれが無いと追加で買いに走ることも無くなりました。

野菜沢山

続いてお肉ですが鶏肉をよく使います。鶏もも肉カット済や少しかさ張りますが手羽元も骨付きでおいしいです。

鶏肉

鶏もも肉のジャンボパックを買ってきて切り分けて、余分なお肉は冷凍保存できます。

調理するときは冷凍のままホットクックの鍋の中へほり込みます。完成時固まってる事も有りますがサクッと混ぜれば問題なしです。

鶏もも肉のジャンボパック

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です