ホットクックで試作、普通のみそ汁2回目




普通のみそ汁

普通のみそ汁2回目の試作です

材料はしめじとなすびだけ

材料はしめじとなすび

材料をカットして鍋に投入します。お水を600ml投入します。

材料をカットして鍋に

市販の顆粒出しを今回は3g投入しました。

粉末の出しを投入

顆粒出汁、「ほんだし」について調べたところ適正量は水300mlに対して2gだそうです。なので600mlに対して3gだと少し少な目です。後、1gに対して0.4gの塩分が含まれているので、お味噌の量の調整が必要です。(次回から考えます)

<だし汁>※煮物・みそ汁など
水またはお湯300ml(カップ1と1/2)に対し、小さじ2/3(2g)

参考:ほんだし商品情報とQ&Aより

具材とお水、総重量に対して5%の味噌を計量して投入します。

味噌を計量して投入

具だくさん味噌汁で調理スタート、ここまでの作業時間は約6分でした。

具たくさんみそ汁で調理スタート

昼休みに帰ってくると出来ていました、普通のみそ汁

普通のみそ汁完成

普通のみそ汁、普通の味です。でも、保温で以降12時間いつでもスグに食べれるのが便利です。顆粒出汁はもう少し減らしても大丈夫そうです。

普通のみそ汁です

本日の夕食、少し食べかけですが形になってきたように思います。みりん干し焦げた・・・

  • 鶏と大根の煮物(ホットクック、手間は朝の10分)
  • みそ汁(ホットクック、手間は朝の6分)
  • みりん干し(ヘルシオ アジの開きメニュー、手間は冷凍庫からヘルシオにセットするまで3分ほど)

夕刻、帰宅したら魚を焼き始めます。焼き上がりが残り10分になったら食事スタート、食事中に魚が焼きあがり熱々が食べれます。しかも手間はトータル19分ほど

ヘルシオ&ホットクックで調理の自動化が見えてきました。

本日の夕食