ホットクックで試作「トマトシチュー」




トマトシチュー

トマトシチューもホットクックでの得意料理だと思います。

元にしたレシピは勝間和代さんのこちら

肉と野菜を適当に切って入れます。今回は豚バラ肉200グラム、黄色とオレンジのパプリカを1個ずつ、茄子を3本、しめじを1袋

参考:肉と野菜に塩を入れるだけのホットクック手順

材料です。

  • 野菜色々
  • 鶏肉(豚肉)今回は賞味期限切れの厚揚げで代用
  • トマト缶

賞味期限切れの厚揚げを使った事と、具材に大根を使った事は失敗でした。写真の人参は重量オーバーで使用せず

トマトシチューの材料

野菜と厚揚げをカットして鍋に投入します。

野菜をカットして鍋に投入

普通は捨てると思いますが、大根のしおれた葉っぱも投入

大根の葉っぱの切れ端も投入

勝間レシピでは生トマトですが、コスト面と買いに行く手間の省略の為トマト缶で代用、投入します。

トマト缶を投入

具材重さに対して0.6%の塩を計算し計量、鍋に投入します。

具材の0.6%の塩を計量して投入

ホットクックに鍋をセットします。

ホットクックにセットして

調理スタート、タイマー設定出来て似たような料理かなと「ラタトゥイユ」で調理しました。ここまでの作業時間は約20分、結構時間食ってますね。そんなに掛からないはず??

トマトシチュー調理開始

お昼休み返って来たらトマトシチューが出来上がっていました。

トマトシチュー完成

盛り付けて頂きましたが、トマトシチューに大根は合わない・・・・

厚揚げを使っているので、何か物足り無い・・・・

自己評価65点と言う所でしょうか?トマトシチューは4回目くらいでいつも旨いのに・・・

次回、リベンジとします。

トマトシチュー完成

使用したトマト缶ですが、成分表示では100g当たりの塩分は0.03g

400gだと塩分0.12gなので無視できる量と判断しました。

トマト缶の塩分について