ホットクックで試作「中毒性のあるカレー」




中毒性のあるカレー

クックパットで超有名な「簡単☆チキンカレー(中毒性あり)」以前は鍋でよく作ったのですが、ホットクックで作れないか試作してみることにしました。

材料は

  • 手羽元をプレーンヨーグルト200gに浸けたもの
  • トマト缶
  • 鷹の爪
  • 生姜
  • ニンニク
  • 炒め玉ねぎペースト
  • カレー粉

中毒カレーの材料

鶏の手羽元は冷凍しか無かったので、ジップロックにヨーグルト200gを入れて解凍トレーに載せて冷蔵庫へ

手羽元ヨーグルトに浸ける

簡単☆チキンカレー(中毒性あり)は、玉ねぎをあめ色になるまで炒めるのが大変で時間が掛かります。そこで探してみたら売ってました。炒め玉ねぎペースト

鍋に鷹の爪、ニンニクと生姜のみじん切り(冷凍)炒め玉ねぎペーストを投入

鷹の爪、にんにく生姜と玉ねぎペースト

トマト缶とヨーグルトに浸け込んだ手羽元も投入

トマト缶とヨーグルトに浸けた手羽元

ホットクックだと水分蒸発が少ないと思うので元メニューより少なく水400mlを投入

水400ml

具材、水総重量0.6%の塩を計量して投入

具材総重量0.6%の塩

具材総重量1.2%のカレー粉を計量して投入

カレー粉は総重量の1.2%

鍋の中はこんな感じになりました

材料を鍋に投入

コースを何にするか迷いましたが、チキンと野菜の無水カレーで調理スタートしました。家を出かける30分後にはスゴクいい香りが漂っていました。期待が高まります。

ここまでの作業時間は約11分でした。少し考えながらの作業だったので慣れればもう少し短時間で出来そうです。

無水カレーで調理スタート

昼休み、夕方帰宅するとスグにカレーが食べられます。(昼休みはご飯担当がご飯炊き忘れ食べれませんでしたが・・・)

中毒カレーの出来上がり

では、頂きます。玄米ご飯に中毒性が有ると言うチキンカレー

いや、美味しくてお替りしてしまいました。これだけ手軽に作れるとリピ決定です。焼き野菜や低温蒸し野菜を載せてもよさそうですね。

玄米と中毒カレー