ホームベーカリーで作る全粒粉50%のパンはご飯を炊くのと手間は変わらない

ホームベーカリーで作る全粒粉50%のパン

我が家のパンの定番は、パン型で作る全粒粉50%の食パンだったのですが

パン型で作る全粒粉50%食パン、我が家の作り方確定

バターが品切れで入手困難な状態の為、バターを使う量が少ない、ホームベーカリーで作る全粒粉50%のパンに切り替えました。材料は

  • 強力粉125g
  • 全粒粉125g
  • 砂糖17g
  • 塩4g
  • バター10g
  • お水180ml
  • イースト3g

です。手間としては量りにホームベーカリーの容器を置いて材料を入れていくだけなので簡単です。タイマー設定して翌朝焼きあがるようにするだけなので、ご飯を炊く手間とそれほど変わりません。バターもパン型で作る全粒粉50%のパンの半分なので節約できます。

ホームベーカリーで作る全粒粉50%の食パン

朝起きるとパンが出来上がってますが、焼きたては食べません。取り出して冷めてからカットします。

カットしたパンをジプロックの袋に入れて常温保存します。

ホームベーカリーで作る全粒粉50%のパンの場合、皮が固いのでカットすると多量のパン粉が出るのが悩みでした。これも解決できたので後日に

ホームベーカリーで作る全粒粉50%のパン

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です