ヘルシオで手羽元となすびの中華風炒め物




ヘルシオ任せて焼きで中華風炒め物

ヘルシオの任せて焼きで中華を作れないか試して見る事にしました。

材料は鶏手羽元、なすび、エリンギで中華炒めを作ってみます。

手羽元となすびの中華風炒め

なすびを切って取っ手が取れるフライパンにの底に並べます。エリンギを切ってチラシて手羽元を載せて、最後にごま油を回しかけます。

醤油、味噌の味付けを先にすると焦げるのでそのままヘルシオに、但し重量だけは量っておきます。

ヘルシオの任せた焼きで調理スタート、ここまでの作業時間は4分でした。

焼いている間に合わせ調味料を作ります。

甜麺醤、豆板醤、創味シャンタンを小さじ1杯程度を計量カップに

上記に塩分も含まれているので、具材重量3.5%の醤油を計算し(約33g)投入済み調味料を合わせて33gになるように醤油を入れました。

約25分後、ヘルシオでなすびと鶏手羽元が焼きあがりました。

IHクッキングヒーターに乗せて加熱、サックリと混ぜ合わせます。

合わせ調味料を投入して軽く水分を飛ばすと完成です。炒め時間は2分程度でした。

ピリッと豆板醤が効いて、美味しい中華炒めが出来上がりました。

美味しいです、今回は結構レベル高いと思う・・・・