低温蒸しサラダチキン

低温蒸しサラダチキン

材料は

  • 鶏のむね肉
  • お酒大さじ1杯

材料は鶏むね肉

鶏むね肉は皮を取って厚さ7mm程度の薄切りにします。鶏むね肉重量の0.6%の塩を計量します。

鶏むね肉をスライス

鶏むね肉と塩、お酒を大さじ1杯加えてモミモミ、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

塩の代わりに鶏むね肉重量3.5%の醤油を加えてもオーケーです。バジルやカレー粉などお好みの香辛料を加えてもいいと思います

ビニール袋で冷蔵保存

ヘルシオの焼き網の上に鶏むね肉を広げて並べます。今回はバジルを少し掛けました。

ヘルシオの焼き網の上に広げ

ヘルシオソフト蒸し70度15分で調理スタート、薄切りなので15分で大丈夫です。

70度15分で低温蒸し

15分後蒸し上がりました。低温蒸しサラダチキン完成です。低温で蒸してるのでお肉柔らかい・・・

低温蒸しサラダチキン完成

保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。5日位大丈夫じゃないかなと思います。サンドイッチやサラダにピッタリ

保存容器で冷蔵保存低温蒸しサラダチキン

低温蒸しサラダチキンレシピのダウンロードは下記より

低温蒸しサラダチキン (150 ダウンロード)

おまけ、余った鶏むね肉の皮は小さく刻みます

皮は小さく刻んで

オーブントースタープレートに載せて塩胡椒、3分から5分焼き上げます。

オーブントースターで5分ほど

鶏皮の塩焼き完成です。お酒のあてに

鶏皮の塩焼き完成です

レシピのダウンロードは下記より

低温蒸しサラダチキン (150 ダウンロード)

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です