傾斜を付けてヘルシオ設置でソフト蒸し後の水蒸気は自動排水出来るようになりました。

ヘルシオのソフト蒸しをすると庫内が水浸しに

ヘルシオのソフト蒸し、よく使うのですが使った後は庫内がビチョビチョになります。毎回、ヘラを使って水をかき出していたのですが・・・・

あるコミュニティで傾斜を変えたらと言うヒントを貰い試してみることにしました。

ヘルシオ蒸し料理後の水浸し掃除方法

水準器で、ヘルシオの傾斜を調べてみると、なんと後ろ向きに傾いていました。これだと、水が溜まるのも当然ですね。

我が家のヘルシオは後ろ側に傾いていた

ヘルシオの傾斜を変える為、準備したのが防振ゴムです。厚さ10mm、ホームセンターなどでも売ってます。

ヘルシオを前に勾配を付ける為防振ゴム

ヘルシオを持ち上げて、後ろ足近くにゴムを置き、再設置

一人だと重くて大変、2人でやる事をお勧めします。

ヘルシオのソフト蒸し後、様子を見ておりました。扉をあけて10分ほど放置すると徐々に水が排水されて、布巾で2ふき位で水分をふき取れるようになりました。もうヘラは無くても大丈夫そうです。

ソフト蒸し後、庫内の水が流れるようになりました

スマホアプリの水準器で、傾斜を確認すると手前勾配1.4度でした。

地震で落下しやすいとか、煮汁が少し手前に傾くなどの副作用も有りそうですが、当面このまま使ってみようと思います。

ヘルシオ前側1.4度の下り勾配

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です