IHクッキングヒーターと電子レンジで試作「ペペロンチーノ」は7回目の試作




コンロと電子レンジでペペロンチーノ

お正月、青森に家族旅行に出かけた為、おせちは無し、食材も残したくないので冷蔵庫はカラッポ

なので、元旦は余った食材でペペロンチーノを作りました。材料はしめじ、ベーコン、パスタです。普通のパスタ1.6mmが残っていたので、今回は全粒粉では有りません

ペペロンチーノ

まず、電子レンジに容器に入れたパスタを入れて茹でます

湯で時間は600W10分です

しめじは房に分け、ベーコンは細切りにします。

フライパンにオリーブオイル、ニンニクチューブを入れます

しめじ、ベーコンを投入して重量を量ります。

重量166gに茹でたパスタ250gを加算し0.6%を計算します。塩を計量してフライパンに入れます

蓋をして、IHクッキングヒーター火力4の5分で調理スタートします。ホットクックは密閉型で混ぜ棒が有りますが、IHのタイマー調理は開放型混ぜ棒無しの調理器として今回は活用します。5分はパスタの湯で時間が残り5分程度だったので、それに合わせました。

途中で、少し火力が弱いかなと火力5に上げました。

この間に、サラダなど他のおかずを準備します。

パスタが茹であがりました。

フライパンの蓋を取ると、ニンニクが固まって、その底が少し焦げています。先に混ぜておくべきだったようです。

パスタのゆで汁を少し入れて攪拌します。

パスタを投入、混ぜ合わせます。

ペペロンチーノ完成です。味はオーケー

調理時間は調理開始から盛り付けまで14分、ついに15分を切ることが出来ました。

もう少しで、ペペロンチーノの調理ロジックが完成できそうです。完成したら、トマトソースなど別の味付けに展開して行く予定です。