ヘルシオで試作「全粒粉パスタでペペロンチーノ」6回目は全調理時間17分達成

全粒粉パスタでペペロンチーノ

ペペロンチーノ6回目の試作と続いていますが、パスタだと乾麺なので保存がききます。ご飯が何もない時にパパッと15分で作れるメニューとして確立させたいと思います。

前回の調理時間は野菜を切るところも含めて19分でした

「全粒粉パスタでペペロンチーノ」5回目、ホットクックでは時間が掛かるのでヘルシオで試作して見た

材料は全粒粉パスタ、ベーコン、しめじです

全粒粉パスタでペペロンチーノ

しめじを房に分け、ベーコンは細切りに、オリーブオイル、鷹の爪、ニンニクチューブ3cmを加えます。鍋は取っ手の取れるフライパンです。

具材重量に茹であがったパスタの重さ250gを加算して0.6%の塩を計算して投入、ヘルシオの上段に入れます。

ウォーターグリル10分で調理スタート、ここまで約5分です

続いてパスタを100g計量して、電子レンジで茹でる容器に水と共に入れます。

600W10分で調理スタート

その間に、お皿を出したりサラダを盛り付けたりします。

オーブン2台の効果は抜群

右がヘルシオ、左がビストロ、2台有ると並行調理が出来ます。

ヘルシオのウォーターグリル、止まったのでIHクッキングヒーターに移動して炒め続けます。(十分に加熱出来ていましたが、混ぜ合わせます)

全粒粉パスタでペペロンチーノ

パスタ茹であがりました

湯切りしてフライパンに投入

全粒粉パスタでペペロンチーノ完成です。炒め終えるのまでで16分、盛り付け終わって17分でした。

ペペロンチーノとサラダで頂きます。でも、よく考えるとフライパンをヘルシオで加熱する意味は有るのだろうか?面が茹であがるまでフライパンは蓋をしてIHの弱火で加熱してもいいのかも知れません。次回はどうしよう???

 

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です