ヘルシオで作るグラタン皿で個別の野菜チーズ焼きなら時間差で帰る家族はセルフサービスで食べれる




ヘルシオで作るグラタン皿で個別の野菜チーズ焼き

先日グラタン皿を使った野菜と鶏肉の塩焼きを作ってみましたが、もう少し小さなグラタン皿を買ってきたので、また作ってみました

グラタン皿を使ってヘルシオの任せて焼きで野菜と鶏肉の塩焼きを作ってみた
グラタン皿を使ったヘルシオ任せて焼き グラタン皿を使ってヘルシオの任せて焼きで野菜と鶏肉の塩焼きを作ってみることにしました。 材料は...

材料はなすびとピーマン、しめじ、ひき肉、チーズです

ヘルシオで作るグラタン皿で個別の野菜チーズ焼き

野菜を切ってグラタン皿へ、ミンチ肉を載せます。

ミンチ肉は確か冷凍でパラパラになったものが売られてたと思うので、それを使えば肉の保存が楽かなと?

ミンチでも美味しいか確認のために使ってみました

具材重量0.6%の塩とオリーブオイルを回し掛け軽くかき混ぜます。

上にチーズをのせて準備完了です。家族が遅く帰ってくる場合は、この状態で冷蔵保存して、各自ヘルシオで焼いてもらえばよいかなって思います

ヘルシオ任せて調理役でスタート

約24分で焼きあがりました。味もばっちり美味しいです。こんなおかずだと遅く帰る家族も熱々の出来立てが食べれてよいですね。

コメント

  1. ささん より:

    こんにちは。
    ブログこっそり毎日拝見してます。
    色々研究されてて楽しそうですね!
    昨日のパンの記事とてもためになりました。

    • omu より:

      ささんさん ありがとうございます
      色々試行錯誤して、楽に作る方法を考えています。