薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルの作り方まとめ

1万円以下で作れるイベント用ダイニングテーブルの設計図

薄型収納できるイベント用ダイニングテーブル、完成しましたので、備忘録もかねて作り方をまとめておきたいと思います。設計図のダウンロード付きです。

材料は以下の通り

  • IKEA LINNMONテーブルトップ 150×75 3999円
  • 12mm厚針葉樹合板 1820×910 1090円
  • 1×6材 400円×3枚 1200円
  • ロックオイルステインウォルナット色 1000円分くらい?
  • ユニクロターンバックル 198円×2個 396円
  • ユニクロリング 198円×2個 396円
  • ユニクロアイ金物 218円×4個 436円
  • ユニクロM8蝶ボルト2個入り 138円×2個 276円
  • ユニクロM8座金(ワッシャ)4個入り 35円
  • カットワイヤー90cm長 430円×2本 860円
  • IKEA ADDEチェア 1客 1490円

材料費はテーブルのみで9,688円掛かりました。椅子は1490円×使用する客数です。

使用した木材は12mm厚の針葉樹合板と1×6材3本です。

ダイニングテーブル土台を仮組して確認

ダイニングテーブルトップは当初、杉板に塗装を考えていましたが、IKEAで安いダイニングトップがあったので IKEA LINNMONテーブルトップ 150×75 3999円を使用しました。

5色ほど種類があるのでお好みで

椅子はIKEA ADDEチェア 1客 1490円を購入、ソファーを椅子と兼用したので、4客だけ購入しました。

続いて金物類です。木材で組むだけではグラついたので、ワイヤーで筋交いを作成しました。その、ワイヤーを締め付けるために使用するのがユニクロターンバックル 198円×2個 396円でワイヤーに引っかけて回すことでワイヤーが引っ張られて固定できます。

ターンバックル

そのほかの金物類です

  • ユニクロリング 198円×2個 396円
  • ユニクロアイ金物 218円×4個 436円
  • ユニクロM8蝶ボルト2個入り 138円×2個 276円
  • ユニクロM8座金(ワッシャ)4個入り 35円
  • カットワイヤー90cm長 430円×2本 860円

筋交い用金物

塗装はウォルナット色のオイルステインを使用しましたが、ワックスでもよいと思います。

組み立て方は木材を溝に合わせて組み立てます

DIYダイニングテーブルの土台

リングを蝶ボルトで固定して、ワイヤーを張りターンバックルで締めて固定します。

ワイヤー方式の筋交いでダイニングテーブル置台安定化

上に天板を置いて、いすを並べたらイベント用ダイニングテーブルの完成です。

使わないときは廊下の真壁部分に固定して収納します。

真壁作りの廊下にダイニングテーブルを分解して保管

もう少し改善の余地はありますが、現時点での木材加工寸法は下記設計図の通りとなります。

コンパクト収納食卓 (25 ダウンロード)

参考に過去投稿もリンクしておきますね

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その1

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その2

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その3

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その4

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その5 

リビングに薄型収納できるイベント用ダイニングテーブルをDIYで作ってみた その6

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です