熟睡できる寝室作り、ビフォーアフターとこだわりポイント

熟睡できる寝室作りのこだわりポイント

ベットマットを設置して熟睡できる寝室作り完成しました。

熟睡できる寝室作り、ベットマットも届きました

ビフォーがこちら、物がごちゃごちゃありましたが

現在の寝室

こんな感じに変わりました。

ぐっすり眠れる寝室作り

こだわりのポイントは

  • ベッドをダブルサイズにして腕をユックリと伸ばせるようにした
  • サイドテーブルを別途のすぐ横、手を伸ばせる位置にして使いやすくなった
  • 照明やエアコンのリモコンもサイドテーブル上に配置して使いやすくした
  • 荷物はよく使うカバン2つだけにした
  • 下部のかごはゴミ箱と洗濯ものを入れるかごです
  • 深夜の地震に備えて、ヘルメットも常設することにした

よく眠ることで免疫性を上げてコロナ対策です。

ぐっすり眠れる寝室作りこだわりポイント

こちらのフックにはトレッキングシューズと軍手が入っています。LEDの懐中電灯も引っ掛けておきました。

コロナ騒動のこんな時だから地震対策もシッカリしておかねばと思います。後、非常持ち出し袋も準備しておくのがよさそうですね。こうやってまとめると気が付くことが出来ます。

靴と懐中電灯をベッドのそばに

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です