「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」を読んで早速実践してみた




シンクのステンレスかごを移動してみた

チキリンさんの新しい書籍「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」が発売されたので早速読んでみました。

リノベって素人だろうに、どんなことを書くんだろうと思ってましたが、素人なりの視点で、いつものことながら素晴らしい切り口の本でした。

リノベーションというのは業者との共同プロジェクト型の取り組みと言う考えはなかったですね。

では、どのレベルのリフォーム、リノベーションから共同プロジェクトなのかと言うと、人によって異なるかも知れませんね。今回、我が家は間取り変更を伴わないリフォームでしたが、仕様はこちらで考え、給排水や電気の仕込みも解っていたので、共同プロジェクトではなかったと思います。

逆にどんなキッチンにするか、どんな外壁材にするか業者に提案してもらっていればリフォームでも共同プロジェクトになるのかもしれませんね

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと

本に書いてあった、シンクの洗い桶です。確かにここに洗い終わったものを置くと、水しぶきが掛かってスグに汚れてしまいますね。しかも、かごの下には生ごみが残ってたりします。

シンク上の洗いかごは水撥ねする

早速、シンク横に洗いかごを移動してみました。排水トレーは100円均一で買ってきたものです。これで、シンクが広々としてよくなりました。

洗いかごをシンク横に移動

さらに、コップ置きと箸立てを追加して使いやすくなりました。

箸立て、コップ置きを追加して使いやすく