古い作り付け洋服ダンスを解体、床貼りをして使いやすい収納へと生まれ変わりました

作り付け洋服ダンスの収納アップ

コロナで暇なので、シッカリ睡眠がとれる寝室改造の続きです。

猛烈な冷気が吹き込む作り付け洋服ダンスを解体して床貼り、隙間をシール材で埋めました

既設の作り付け洋服ダンスを解体して収納力アップします。猛烈な隙間風が吹き込んでましたが、隙間を埋めて遮断出来ました。ここに残っていたフローリングを貼ります

作り付け洋服ダンスを解体しての床貼り

壁が真っすぐじゃないので苦労しましたが、無事に貼り付け終わりました。

下側には既製品の押入れ収納を2段置いて引き出しとして使います

それに合わせて、上部の開きドアをカット、ぴったりに収まりました。背面にスペーサーを入れて下側の収納と開きドアの前面が合うようにしました。

洋服をつるすポールを15cmほど奥に移動すると手前にスペースが生まれました。

扉部分にかごを取り付けて小物の収納スペースにしました。冷蔵庫のドアポケットのイメージで作りましたが快適に使えるようになりました。新しい押入れ収納と古い作り付け開き戸との違和感は有りますが使いやすくなったので良しとします。

どうしても気になるなら、シートでも貼る事にします。

荷物を洋服ダンスに移動できたので2期工事、ベット側のDIYに掛かります。

 

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です