お買い物用、感染予防対策に何度でも使えるフェイスガードを自作してみました。




感染予防対策のフェイスガード、改良版を自作しました

昨日紹介したのは失敗した自作フェイスガードでしたが

新型コロナ対策、お買い物に行くとき様のマスク代わりにフェイスガードを作ってみましたが失敗?
ファイスガードを試作するも失敗 コロナ騒動中ですが、チョットした買い物にはマスクをせずに出かけています。でも、あるお店で、「入店の際にはマ...

早速改良に取り掛かりました。まず透明板は下敷きからラミネートフィルムに変更、A3サイズのものが有ったので熱を加えます。

自作のフェイスガード、透明板にはA3ラミネートフィルム

これで、A3サイズの透明板が出来上がりました。これと、サンバイザーをハトメパンチで穴あけします。

サンバイザーの穴位置と透明板の穴位置が合うように開けていきます。

透明板とサンバイザーで自作のフェイスガード

適当なリングが無かったので、結束バンドの小さなタイプで連結しました。これで完成です。材料費ですが

  • サンバイザー100円
  • A3ラミネータフィルム30円位

全て合わせて200円位でしょうか

これで、感染予防対策が出来るフェイスガード完成しました。早速スーパーの買い物で使ってみましたが

  • これをスーパー店内で使うのはかなり恥ずかしい
  • 透明板が長すぎて首を振ると肩に当たってしまう
  • 透明板が微妙に歪んでいるので商品が見にくい

等々の問題が解りました。

類似商品を検索してみると、こんなのが見つかりました。早速注文しましたが、入荷は連休明けのようです。

感染予防を整理してみると

  • 感染させられるリスク
  • 感染させるリスク

の2つに大別されますが、このフェイスガードは感染させるリスク予防に効果があると思います。汚染された手で目や鼻を触る可能性は残るので、感染させられるリスクは残ります。

普段は人とほとんど会わないので、正確にはマスク無しで感染させられないかと思われるリスク低減用になるかと思います。

スーパーの入り口に、「マスク無い方は入店お断り」などが表示されてから使ってもいいのかもしれませんね。