3日に一度はソファーの下で死んでいるルンバ君の為にDIYでソファーの高さを変えてルンバブルな部屋にしてみた




3日に一度はソファーの下で動けなくなる我が家のルンバ君でした

我が家のキッチンとリビングをいつも掃除しているルンバ君、ソファー下の高さが低くて3日に1度位のペースで引っかかって死んでいました。気づくのが遅いと、時計もタイマーもリセットされて再設定が必要になります。

ソファー下に木材を入れて進入禁止にし引っ掛かり防止をしていたのですが、不十分だったようです。

我が家のルンバ君、3日に1回はソファーの下で死んでいる

ルンバ侵入禁止にしていたのでソファーの後ろは埃だらけでした。(掃除済みです)

ルンバが入れないソファー後ろは埃だらけ

そこで、DIYでソファーの高さを上げて、ルンバが引っ掛からないように改造する事にしました。ソファーの後ろ脚、長細くて変わった形です。現況、ソファー下の一番低い所で高さ55mm程でした。ルンバの高さは約95mmなので40mm程上げれば引っ掛からないハズです。

ソファー後ろ脚は変わった形状

ホームセンターで木材を買ってきました。幅90mm、高さ40mmです

ルンバ対策、ソファーの高さを上げるための木材加工

ソファー足の形状に合わせて木材をカットしました。

ソファーの足がズレないように縁を取り付けます。

オイルステンのウォルナット色を塗装しました。長い木材は、隙間風が入るのでドアの戸当たり交換用です。

塗装が乾いたら、裏面に家具が滑るテープを貼りつけます。厚さ3mm程度あるので、ソファー下の高さ98mm程度になる予定です。ルンバ高さ95mmに対して3mmの余裕

作った継足にソファーを載せてみました。

ソファーの足に継足をしてルンバブルに

前足は小さな継足に載せました。侵入防止用の木材は撤去しました。

その後のルンバ君、ソファー下で引っかかる事無く元気に掃除してくれるようになりました。これで、長年の懸案事項が解消しました。これなら拭き掃除が出来るブラ―バーも追加導入できそうですね。

ルンバブル化でルンバ君大喜び?