ホームベーカリー置き場を作るDIY その2




飾り柱で電線の埋め込み

ホームベーカリー置き場を作る作業の続きです。切り出した木材を塗装します。使うのはオイルステン。塗っては余分なオイルステンをふき取るの繰り返し

オイルステンで木材の塗装

色目は既存の幅木や周り縁に合わせてマホガニー色を選びました。

オイルステンは色目を合わせてマホガニー色

木材取り付け作業に掛かります。塗装した木材を飾り柱のように取り付けて電線なども埋め込む予定です。作業前は電線だらけ・・・

飾り柱

インターホンや給湯リモコンなど一旦取り外します

既存のインターホンなど取り外し

塗装した木材を仮置き、スイッチなどの開口部を採寸します。

飾り柱の仮置き

採寸に合わせて木材を開口します。コンセントとスイッチは角穴で電話のアダプターと給湯リモコンは丸穴で開口

多少大きくても隠れる物は丸穴で開けました

既設コンセントに合わせて開口

飾り柱を仮固定して位置確認します。

飾り柱仮停め

さらにインターホンと電話機用に線を通す穴をあけます。

さらに壁に開口

露出した電線を一本ずつ埋め込んで、機器を取り付けて行くと線が無くなりスッキリしました。つづく・・・・

線を埋め込みながらインターホン等の取り付け