ヘルシオオーブンで新しい作り置きスタイルが出来るようになりました。

最近野菜を切ってグラタン皿に載せ、ヘルシオオーブン任せて焼きで食事を作ることが多くなりましたが、作りおきのスタイルも変わってきました。

最後にオリーブオイルを回しかけ、0.6%の塩を掛け、ラップをして冷蔵庫に

食べる時はラップを取りヘルシオオーブンに入れて調理をするように教えておきます。これで出来たて熱々を食べれるようになります。

こちらは醤油味の作り置き事例です。食べるときにヘルシオオーブンに入れて任せて焼きで調理して、出来上がったら17.5gの醤油をかけて食べてねと言う意味です。

こちらの麻婆茄子のケースは、合わせ調味料だけ作っておきました。冷蔵庫からグラタン皿を取り出してヘルシオオーブン任せて焼きに

出来上がったらこの合わせ調味料を掛けて食べてもらいます。

作ったものをレンチンして食べるよりは時間は掛かりますが出来たての熱々で食べることが出来ます。

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です