私にとって「健康に良い食事」とは健康に良いとエビデンスがある食事です

エビデンスがある健康に良い食事

ネットで「健康に良い食事とは」を検索すると数々のサイトがヒットします。

記事を書いているのは大手のメディアだったり、食品メーカーだったりします。本当かな?と疑たがり深いので、常に裏を考えたりしてしまいます。

健康に良いと書いておきながら実はそのメーカーの健康食品を売りたいんじゃないか?メディアの記事でもスポンサー関係を見たら、食品会社が入っている可能性もあります。

どうしたら本当に「健康に良い食事」が見つかるのか考えたとき、多くの研究論文が出ている食事というのが一番信頼が置けると考えています。

そこで参考にしているのが、津川友介先生の「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」と言う本です。紹介されている体に良い食事は多くの論文で書かれていてエビデンスがあるものばかりで、信頼しています。

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

本によると

本当に健康に良い食事

  • 野菜と果物(ただし、ジャガイモとジュースを除く)
  • 茶色い炭水化物
  • オリーブオイル
  • ナッツ

の5つ、だそうです。野菜やフルーツジュースなどは健康に良さそうに思っていたのですが全く逆でした。野菜は素材のまま買ってくるのが一番のようです。

健康に悪い食事

  • 赤い肉(牛肉や豚肉、ハムやソーセージ)
  • 白い炭水化物
  • バターなどの飽和脂肪酸

肉類で体に悪くないのは鶏肉だけで、豚や牛肉は体に悪いようです。

すべて本の通りとは行かないですが、80点90点は取れるような食事を目指したいと思います。

エビデンスがある体に良い食事

津川友介先生「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」の感想は2年前に書いていました。

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です