自動的にカーテンの開閉が出来る mornin’ plus(モーニンプラス) を取り付けてみました。




めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス)

毎朝起きるとカーテンを開きます。夜になり暗くなるとカーテンを閉めます。

時間としては短時間ですが、毎日のことなので自動化できないか探していたら、めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス)と言うものを見つけて買ってみました。左右2個です。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス)

中には説明書と本体、電池も付属していました。まずは専用アプリをスマホにインストールします。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス) 説明書

何度やっても、本体を認識しないと思ったらリセットボタンを押せていなかったようです。ボールペンでは届いておらず、精密ドライバーでリセットボタンを押したらアッサリ認識しました。

案内に沿って順番に設定していきます。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス)

一通り設定を終わると、タイマー設定が出来るようで、早速設定してみました。朝6時に開いて、夕方6時に閉じます。

朝6時、無事にカーテンは開きました。自転車のハンドルが引っ掛かりそうだったので、数日様子を見て対処方法を考えたいと思います。

カーテンを開ける時間1分、閉める時間1分としても365日×2=年間730分も時間節約できます。12時間と少しは大きいです。

カーテンを開けると言う何気ない行為ですが、意外と自分のリソースを使ってるようにも思います。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス) でカーテンは自動開閉